誰でも人生の中で1度は「相続」の問題に直面する事があると思います

相続手続きに必要な書類

誰でも人生の中で1度は「相続」の問題に直面する事があると思います。相続というのは、被相続人(亡くなった人)の所有していた財産を、相続人に名義変更する事を言います。遺産相続手続きをする時に必要になるものは、被相続人の出生時から死亡時までの戸籍謄本等と、相続人の戸籍謄本です。出生時までさかのぼるので、戸籍の内容も様式が異なっていたり複雑な内容だったりする事があるので、全てを取得するのに大変な苦労をする事もあります。次に、法定相続人についてです。これは亡くなった人の死亡時の親族の関係により決まります。

どのような順位になるかというと、・第一順位・・(子がいる場合)配偶者と子供・第二順位・・(子がいない場合)配偶者と父母・第三順位・・(子がいなく、父母も死亡している場合)配偶者と兄弟姉妹このようになっています。ちなみに養子の場合は、実子と同じ扱いとなります。非嫡出子の場合は、嫡出子の2分の1の相続となっています。






生命保険はパンフレットを見てもよく理解できないものです。でもそこでそもそも保険は必要なのかと考えてみましょう。インターネットと生命保険もよく目にするようになりました。さて予想もしない重い病気で長い入院することもあります。また元気だったのに病に倒れてしまうこともあります。ではそんな時いくらあれば生活が維持していけるのでしょうか。そのように認識したらいいのだと思います。ネクスティア生命はインターネット生命保険です。-

なじみのショッピングネールの目立つ所にも保険の詳細な相談に乗ってくれる来店型の保険ショップが目立ちます。保険見直し本舗。保険シッョプでライフプランや人生設計のことを知りましょう。-